LiNaDiary

備忘録的日常ブログ

なんでも否定してくる旦那

今まで断食しても体調崩したこと無いしむしろ良いくらいで

その経験があるから今回も断食しただけなのに

「いや、断食って身体に悪いと思うんだよね」とか

「やっぱりちゃんと食べるけど腹八分目とかさ

そういう風にした方が良いと思うんだよね」とか。

ネットの情報鵜呑みにして分からないまま

「とりあえず体重落ちるなら断食してみよう」って

やってるわけじゃなくてダイエット中なのにちょっと

暴飲暴食し過ぎてお腹の調子がすこぶる悪くなったから

胃腸を休ませてあげる意味での断食

なのに「断食なんかしたところで胃腸は休まらないよ」

「そういう事じゃなくてやっぱり腹八分目なんだよね」

とか訳分からない持論述べてくるし一言で言うとウザい。

お腹の調子悪いときはプチ断食でも良いから

胃腸を休めることで回復させるなんて普通だと思うし

過去にも何回もプチから本格的なものまで断食したけど

別に支障がないから今回もやっただけであって

断食の何がいけないのか分からないしそこまで執拗に

腹八分目を進めてくる意味がわからない。

満腹になるまでたらふく食べるよりそりゃ物足りない

くらいで終わらせた方が身体にいいのは世界共通でしょ。

食べ過ぎて体重減るどころか増えたから無理に断食を

してるんじゃなくて胃腸の調子が悪くて何回も昨日は

トイレに駆け込んだから内蔵を休ませようって意味で

食べてないだけだしそれで倒れちゃったとか

空腹過ぎて家事育児に支障をきたしてるっていうなら

何言われても仕方ないし断食なんかしないで

腹五分目くらいで食べるのを止めるとかウィダーとかで

最低限のカロリーは摂取するとか他の方法を試すけど

別に1日食べなかったからって旦那の食事作れないとか

子供の面倒見れてないとかじゃ無いんだしむしろ

胃腸がすっきりした気がして心地いい空腹感なのに

何をそんなに否定したいのかさっぱり分からない。

だいたい何言っても否定から入る人だから別に良いけど

「断食は身体に悪い」とか「断食したくらいで痩せない」とか

いちいち突っかかってくるところが鬱陶しい。

自分の体のことは自分が一番良く分かってる

「今日は断食なんとなくムリそうだな」とか

「断食出来そうにないかも」って思うときは

今日やらなくてもいいかってちゃんと食べてるし

無理して絶ってるわけじゃないんだから放っておいて欲しい

無理矢理食べることを我慢する断食はツラいけど

程良い空腹感に満たされながらの断食は気持ちがいい。

「明日はたまご雑炊作って食べようかな」とか

「まずはサラダとか軽めのもの食べようかな」とか

「明日もいけそうなら断食続行するか!」とか

考えながら一日を終える日があっても良いと思うし

お腹の調子を整えるなら断食が自分に合ったベストな方法

ってことを分かってる上でやってるんだから

それをあーでもないこーでもないって否定する人苦手。

自分は腹八分目が一番って思うならそれでいいじゃん。

それ以上でもそれ以下でも無いでしょ。

自分に合った方法で調子を整えるなり体重を管理するなり

すれば良いんだし強要地味たことはやめて欲しい。

今の私は食欲モンスターで腹八分目も腹五分目も出来ないし

食べたら歯止めが効かなくなって食べたいだけ食べて

またトイレに駆け込む回数が増えてしまうから

そんなことなら一切摂らない断食って方法を取ってるだけ。

人それぞれ性格とか価値観とか好みが違うのと同じで

合う合わないがあるんだからそれで良いと思うけどな。

なんで頑なに断食NO!って言うんだろう・・・。