LiNaDiary

備忘録的日常ブログ

携帯電話

Googleフォトに保存してある昔使ってた携帯電話を見て

懐かしいなぁと思いつつ今さらあんな小さなボタンで

メールしたりブログ書くためにポチポチ出来ないなぁとか。

今はLINEが主な連絡手段だからそんな事ないけどまだ

携帯電話の頃はメールのやり取りがテンポよくポンポンと

続いてる中でいきなり途切れるとセンター問い合わせしたり

パカパカ携帯だと画面が見えないから閉じてても確認

出来るように小窓が付いてる機種がほとんどでメールとか

電話がくるとそこで誰からの連絡なのか分かるように

なってるから母親とかあまり親しくない友達からの連絡は

「後ででいいや」ってそのまま放置して好きな人とか親友だと

すぐさまケータイ開いてチェックして返信するみたいな。

いちいち開かなくても小窓からメール本文が読める機種も

確かあったような無かったような・・・(´・ω・`)?

着メロとか専用の本まであってそれを設定するとデフォルト

じゃなくて好きな曲に着信音を変えられるとかもあったし

着うたっていうのもあってオルゴールみたいに音だけ

だったのがメールや電話を受ける度に好きなアーティストの

歌が聴けるっていうあの頃は「画期的!!」って思ってた事も

今では当たり前のようになってるし電話を掛けてきた相手に

プルルルルルルルルじゃなくて好きな曲を聴かせられる

メロディーコールだったかな?そんな機能もあったし・・・

私が小学生の時はプリペイド携帯があってそれを母親に

買ってもらって友達とメールしてた思い出がある(笑)

電話するとすぐ上限きて使えなくなるから基本連絡は

全てメールで早く話したいことがあるときは家電www

今の子達って「もしもし○○ですけど○○ちゃん居ますか?」

なんて家に電話する子いるのかな?ってくらいみんな

スマホ持ってることが当たり前になってて凄い時代に

なったもんだなって思うし普通に幼稚園児くらいの子が

電車とかショッピングモールでタブレット使いこなしてる

姿見ると自分の幼稚園時代とはえらい違いだなと。

私の頃はまだ鼻水垂らしながら外で走り回ってた(笑)

家に電話してお母さんはまだ良いけどお父さんとか兄弟が

出た時のあの何とも言えない緊張感は未だに覚えてるw

自分の子供が大きくなった時どういう連絡手段になってて

果たして自分が使いこなせるのかどうか楽しみ!って思いが

ある反面これからどんどんスマホとかタブレットを狙った

犯罪が増えて知らぬ間に子供達が加害者、被害者になり得る

ような事件、事故も増えていくんだろうなという不安。

便利だけどこれからどんどん不安が増える世の中になりそう